ボトムス

ホットヨガでボトムス選びというのは結構重要です。

脚を伸ばしたり、開いたりするので、動きやすものを選びましょう。

ホットヨガウエアのボトムス選び

ホットヨガは大量の汗をかくものなので、ボトムスにおいても速乾性というのが大事なポイントです。

さらに動きやすさも重要なので、伸縮性がある素材がいいでしょう。

そうなるとスポーツウエアに使用されているようなポリエステルやレーヨンなどがおすすめになります。

ボトムスは大きく分けてぴったりとしたレギンスタイプと、だぼついたサルエルパンツタイプの2種類に分かれます。

アラジンパンツ

ヨガをやるならワードローブに一つは欲しいのがアラジンパンツです。

ヒップ下からストレートに落ちるシルエットで足をまっすぐに見せる効果があります。

細すぎず太すぎずなので、脚の太さが気になっている人は隠せていいと思います。

大人っぽいオリエンタルな雰囲気を演出できます。

レギンス

ホットヨガで一番見かけるのは定番のレギンスタイプです。

伸縮性とフィット感があり、とても動きやすいです。

太ももやお腹回りを見せたくない場合はホットパンツやスカートなどを重ね着すればいいでしょう。

ボクサーショーツ、ホットパンツ

丈の短いボクサーショーツはフィット感もありつつ、動きやすさも十分です。

レギンスとのレイヤードで使ってもいいし、一枚だけでもウエアとして使えます。

その場合はインナーショーツをはいたほうがいいですね。

サルエルパンツ

フルレングスのサルエルパンツは体型も隠せて動きやすくて人気です。

股下が深くなっているのが特徴で、可動域が大きくストレスがありません。

ホットヨガウエアを選ぶそのほかのポイント